COUNTER22995

鳩ヶ谷高等学校吹奏楽部 

[活動場所] 本校3階音楽室および各教室

[活動日] 日曜を除く週6日

[部員数] 3年9名 2年10名 1年14名

[活動内容] 

 現在吹奏楽部は、3年生9人、2年生10人、1年生14人の計33人で毎日楽しく活動しています。ここ数年で部員数も増え、一人ひとりが積極的に部活に取り組んでいます。
 活動日は、月曜日から金曜日の15時50分から18時、休日は土曜日の9時から15時で、日曜日は休みとなります。
 活動内容としては、吹奏楽コンクールや埼玉県アンサンブルコンテストの大会への出場、そして地域からの依頼演奏や他校との合同演奏会を開くなど、様々な演奏の機会があります。
 部員たちの仲が良くて、鳩高№1笑いが絶えない部活なので、とても楽しい活動が出来ますよ!高校から音楽を始めた人もたくさんいます。中学生の皆さん、ぜひ吹奏楽部へ!
【実績】 
 ・埼玉県吹奏楽コンクールC部門 優秀賞
 ・埼玉県吹奏楽コンクールB部門 銅賞
 ・埼玉県アンサンブル・コンテスト 地区大会 銀賞
 

活動日誌

吹奏楽部日誌
1234
2018/03/29

【吹奏楽部】ほほえみの里訪問演奏

| by:文化部顧問
3月29日(木)、川口ほほえみの里にて訪問演奏を行いました。

昨年度に引き続き2回目の今回は、「やってみよう(ピクニック)」、「中村八大ヒット曲メドレー」、「日本愛唱歌アルバム」、「花は咲く」の4曲を演奏しました。
3曲目に演奏した日本愛唱歌アルバムはさくら、おぼろ月夜、赤とんぼ、ふるさとの4曲をメドレーにしたものですが、聴いてくださった皆様には私たちの演奏と一緒に歌を口ずさんで頂けました。子どもの頃に誰しもが聴いて歌った曲ばかりだと思いますが、そのときの気持ちを思い起こしていただけたのだと感じたと共に、美しいメロディと言葉のもつ力を実感することができた演奏になりました。
最後には予想外のアンコールを頂き、急遽、中村八大ヒット曲メドレーから「上を向いて歩こう」をもう一度演奏させていただきました。

演奏後は「高校生に戻った気分」「若い力をもらった」「来年も来てね」と部員たちに声をかけていただきましたが、いっしょに歌って頂き、音楽を通してコミュニケーションが出来た事でこちらも大きな力を貰えました。ありがとうございました。



 


17:33 | 投票する | 投票数(6)
2018/02/02

【吹奏楽部】平成29年度南部地区高等学校音楽祭

| by:文化部顧問
2月2日(金)、さいたま市文化センターで行われた埼玉県高等学校音楽祭(南部地区)で演奏を行いました。

今年は、イタリアオペラの名匠、G.ヴェルディ作曲の歌劇「仮面舞踏会」より、第一幕から小編成に編曲されたセレクションを取り上げました。アレンジは、埼玉栄高校コーチである宍倉晃氏です。今回は原曲の音源だけでなく、実際のオペラのDVDを鑑賞し、小編成でこの世界観を表現することを目標に1ヶ月弱練習をしてきました。

本日の講師の先生方からは
  「豊かなサウンドで少人数ながら、とてもまとまった演奏です」
  「一人ひとりがとても素直で良い響きの音で演奏しているので、小編成でも充実したサウ ンドが得られていました」
  「打楽器の音色やバランスもよく、管を上手にサポートしていました」
  「オペラの様々な場面が色彩感に富んだ表現で楽しませてもらいました!」
とご講評いただきました。
さらに、他校の顧問の先生からも、昨年のモーツァルト「魔笛」の演奏をして「オーケストラの管楽器セクションのようなサウンドで、部員たちに鳩ヶ谷は絶対聴くように言いました」といった光栄なお言葉もいただく事が出来ました。

また、今年度は打楽器係として運営に協力させていただきました。部員たちはさいたま市文化センターの広い舞台裏で、様子を見ながら適切に他校の打楽器搬入および搬出を手伝うことが出来ていました。このように周囲を見ながら自分の仕事を協力的に実行するということがこの数年で、しっかりできるようになってきたと思います。

例年より少ない人数でかつ早い日程でしたが一昨年、昨年よりも着実に進歩した本番でした。部活としての成長が、確実に積み重ねられていると感じます。その一方で、普段の練習ではまだまだ課題は多く残りますが、今年度残りの本番である三送会、卒業式歌伴奏、ほほえみの里依頼演奏に向けて音を磨いていきたいと思います。
18:21 | 投票する | 投票数(13)
2017/12/27

【吹奏楽部】第10回定期演奏会

| by:文化部顧問
12月26日(火)、さいたま市民会館うらわにて第10回定期演奏会を開催しました。

今年はいつも使用させて頂いている蕨市民会館が改装補修、また4年前に第6回を行った川口市南平文化会館も空調修理の関係で使うことが出来ないという中で、奇跡的に日程の空いていたさいたま市民会館うらわでの実施になりました。
初めてのホールでの開催でこれまでと勝手の違う部分があるのではと不安になりましたが、さいたま吹奏楽カーニバルでご縁のある武南高校さんが同じくこちらのホールで8月に定期演奏会を行っており、そちらを鑑賞させて頂く中でイメージを掴む事が出来ました。また2週間前に行ったホール打合せでは初めて役員部員も同行し、下見をさせて貰うことで当日はスムーズな企画運営を行うことが出来ました。

2012年度に前顧問と当時の部員の皆さんによって、それまで中断されていた定期演奏会が再開されて5年。途切れる事無く続けて第10回目を迎えることが出来ました。新たに再開することの大変さは並大抵ではなかったと想像されますが、それを受け継ぎ、形を固め、より良いものにするべく部員たちは試行錯誤してきました。次の第20回に向けて、新たなステップを踏んで生きたいと思います。改めまして、年の瀬の平日、お忙しい中足を運んでくださいました皆様、普段からの活動に御理解と御協力を頂いている学校関係・保護者の皆様、そして現在の礎を築いてこられたOB・OGの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。




12:12 | 投票する | 投票数(9)
2017/11/25

【吹奏楽部】30周年記念式典校歌演奏・生徒発表

| by:文化部顧問
11月25日(土)、本校体育館にて挙行された30周年記念式典にて演奏を行いました。

本校吹奏楽部としては、数年ぶりの式典校歌伴奏でした。これまでは簡易的な譜面がありそれを使用していましたが、今回の30周年を機に新たな編曲を依頼し本番に臨みました。小編成でも良く鳴る、すばらしいアレンジです。式冒頭の国歌とともにこのメンバーでは始めての機会でしたが、たくさんの来賓の方々の横で、全校での高らかな校歌合唱に華を添えることが出来ました。

また、式典終了後の生徒発表では「A DYSNEYLAND CELEBRATION」「Make Her Mine」「宝島」の3曲を演奏しました。最後の宝島では全校生徒・職員・来賓の皆さんの手拍子に支えられて、盛り上がって式典を締めくくることが出来ました。ありがとうございました。

これで、先月末の学校説明会から続いた4つの本番が一区切りしました。修学旅行等もあり忙しい一ヵ月半でしたが、部員たちはそれぞれやりくりをしながら一つ一つの舞台を踏み、大きな成長とバンドとしてのまとまりを見せてくれました。次はいよいよ、1年間の集大成である定期演奏会です。今年度は12月26日(火)、場所はかわりましてさいたま市民会館うらわにての開催となります。よろしくお願い致します。



13:21 | 投票する | 投票数(6)
2017/11/15

【吹奏楽部】第41回埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校部門地区大会

| by:文化部顧問
11月14日(火)、久喜総合文化会館で行われたアンサンブルコンテストに参加しました。

2年ぶりのエントリーになる今回は、金管六重奏が和田直也作曲『プレリュード、バラードと祝典』、木管打楽器八重奏が片岡寛晶作曲『パガニーニの主題による変奏曲』を演奏しました。
結果は、木管打楽器八重奏がアンコンでは3年ぶりの銀賞を受賞することができました。県大会には数歩、及びませんでしたが見事全プログラムのトリをつとめ会場の空気を変えてくれました。全項目(技術・アンサンブル・音楽)10点満点を付けて下さった審査員もおり、聴いている方を惹き付ける演奏になったのではないかと思います。金管六重奏も前半のトリをつとめ、シンプルな譜面を丁寧なサウンドで、安定した音楽を演奏してくれました。

どちらのチームも、選曲段階から自分たちのみで試行錯誤し練習を重ねてきました。お互いのチーム同士でも、どのように練習しているか議論しあい切磋琢磨してきたと思います。今回の本番の舞台を経て、音楽演奏の基本である『奏者の自発性』によるアンサンブルを体現し、成長が見られました。改めまして、関係各位の皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。
10:30 | 投票する | 投票数(4)
2017/11/12

【吹奏楽部】産業教育フェア ミニコンサート

| by:文化部顧問
11月12日(日)、大宮ソニックシティで開催されている産業教育フェアにて演奏を行いました。

毎年、専門学科のある高校の吹奏楽部がイベント広場でミニコンサートと題して演奏していましたが、今年度は本校にお声がけ頂きました。初めての野外演奏で、強風と日陰の冷たい空気の中でしたが(本番中に譜面が飛ぶこと・譜面台が倒れること数回・・・)演奏場所の前で制作した新幹線を披露していた三郷工業技術高校電気科の皆様を中心とした暖かい声援の中、明後日に本番を控えた金管六重奏を含めた6曲を30分間、楽しく吹ききることができました。ありがとうございました。

≪演奏曲目≫
 ・プレリュード、バラードと祝典(金管六重奏)
 ・ユーロビート・ディズニーメドレー
 ・シュガーソングとビターステップ
 ・名探偵コナンメインテーマ
 ・RPG
 ・宝島




16:23 | 投票する | 投票数(5)
2017/08/07

【吹奏楽部】第58回埼玉県吹奏楽コンクール高校Bの部地区大会

| by:文化部顧問
8月4日(金)、所沢市文化センターMUSEで行われた吹奏楽コンクールBの部地区大会にて演奏を行いました。

残念ながら昨年同様、入賞に至ることはできませんでした。
今年度は全体での合奏、パート練習、金管・木管セクション練習以外にも、パートを超えてスコアで同じ動きをしている楽器同士で小節ごとに区切り合わせたり、本格的にブレス練習・筋トレなどの基礎体力づくり、歌合奏などを3年生役員を中心に、部員の中での自発的な練習として取り組んできました。
結果は出ませんでしたが、この練習の過程で今まで一緒にあわせることのなかった楽器同士のコミュニケーションが起こり、お互いの音を知ることができたのではないかと思います。
今後は、より深く「アンサンブル」する力を一人ひとりが身につけ、自他共に感動のある演奏を目指すことを課題に、《音楽》を追求していきたいと思います。

改めまして応援してくださいました保護者の皆様、練習等で教室を使用させて頂きました職員の皆様、当日ご一緒しました浦和商業・大宮東高の皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。
13:38 | 投票する | 投票数(13)
2017/06/20

【吹奏楽部】平成29年度南部支部吹奏楽研究発表会

| by:文化部顧問
6月16日(金)、鴻巣市文化センターで行われた南部支部研究発表会に参加しました。

今年度取り組んだ曲は鈴木英史作曲の行進曲《ジャスト・ビー・セブン!》と、樽谷雅徳作曲の「アトランティス」です。講師の先生方からは
「amabileな雰囲気がとても素敵です。美しい響きでした」「雑な音もなく、丁寧なサウンドでした」
と講評いただいた一方で、
「自分のパートを練習しながら、他者のことを常に気にしてアンサンブルをし、バンド全体がひとつの楽器になること」「歌い方、フレーズの作り方を意識すること」「静と動、pとf、速と遅の対比をいかした立体感のある音楽を磨くこと」
などといったご指摘を頂きました。

「アトランティス」については、コンクールの自由曲としても部員が選んだ曲です。先日の抽選会で、Bの部2日目である8月4日(金)の9番目に演奏することが決まっています。今回の演奏で得た課題を消化し、より良い演奏ができればと思います。
16:53 | 投票する | 投票数(16)
2017/04/12

【吹奏楽部】部活動紹介&新入生ウェルカムコンサート

| by:文化部顧問
4月11日(火)、毎年恒例の部活動紹介とウェルカムコンサートを行いました。

体育館での部活動紹介は、三送会でも取り上げたJ-Best'16からラストの「恋」の部分を、指揮なし・暗譜のスタンドプレイ付で演奏しました。放課後に音楽室で行ったウェルカムコンサートでは、「DISNEYLAND CELEBRATION」「魔女の宅急便」「Make Her Mine」の3曲を演奏しました。例年を上回る51名の新入生が来場し、たくさんの方にアピールをすることができました。多くの1年生に興味を持っていただいたことで、部員たちも自信がついたようです。

本日から始まる音楽室と健修館1階での仮入部にもお待ちしております。よろしくお願いいたします。



15:15 | 投票する | 投票数(12)
2017/03/31

ほほえみの里訪問演奏

| by:文化部顧問
 3月31日(金)、川口ほほえみの里にて訪問演奏を行いました。昨年度も1月に伺う予定でしたが雪の影響で中止になってしまいました。その反省を生かし、今回は3月のこの時期に機会を設けていただきました。30分弱の短い時間でしたが、施設の皆様にお馴染みの曲を楽しんでいただくことができました。
 また、この本番で1年生の学生指揮者2名が「水戸黄門」「中村八大ヒット曲メドレー」を振ってデビューをしました。練習を始めたころは色々な戸惑いが見られましたが、回を重ねるごとに立派に練習を取り仕切り、今日を迎えました。今後の活躍に期待したいと思います。






16:09 | 投票する | 投票数(7)
1234